LP(ランディングページ)って何?勉強してみた!

勉強

先生!ランディングページ(LP)をキチンと理解したいと思うので、教えてください。

ランディングページと通常のページは何が違うのか疑問を持ってる人いそうだね。

はい、私もその1人です。

ランディングページ(LP)とは検索結果やWeb広告などを経由してユーザーが最初にアクセスするページの事だよ。

LPの特徴

まず、LPの特徴を教えて欲しいです。

LP(ランディングページ)は集客からお問い合わせのアクション誘導までを単独で行えるように設計されているため、テレビの通販番組や営業マンのセールストークを1枚のページで表現したような構成になってる事が多いね。
通常の企業ホームページよりもセールスレターやチラシに近いレイアウトになっていると思って。

最適な順序通りに再現しているので、縦長のページになってしまうわけですね。
そして、次にどんな特徴がありますか?

他のページへのリンクが少ないのも特徴だと思うよ。

LP(ランディングページ)は確かに他のページへのリンクが少ない傾向な気がします。

これはLP(ランディングページ)が購入してもらいたい商品と関係がない情報は一切書かれていないからだね。
そのため、ページの訪問者に商品の強みをより詳しく理解してもらうことができるという事だよ。

LP(ランディングページ)とHP(ホームページ)の違い

LP(ランディングページ)とHP(ホームページ)の違いをわかりやすく教えて欲しいです。

LPとHPは意味を間違えやすいだろうね。
簡単に言うと、目的が違うかな。

どう違うのでしょうか?

HPの目的は幅広く、ユーザーに情報をわかりやすく理解してもらう、情報提供を目的に複数ページで構成されたサイトで、幅広い目的で作成されるもの。
そして、LPの目的は購入や申込みなど、ユーザーに特定の行動を起こさせる目的があり、提供する情報は目的のために集約されたものになるね。

LP(ランディングページ)の印象としては、デザインが派手なイメージですね。

そうだね、「購入ボタン」「お問い合わせボタン」などのボタンの重要度が高く、訪問者にアピールできるように派手なデザインであることが多いね。
そして、また、サクサクと縦長のページをスクロールしてもらえるように文章よりも画像を積極的に活用しているのがLP(ランディングページ)の特徴だね。

LP(ランディングページ)のメリット

LP(ランディングページ)のメリットはどういうものがあるのでしょうか?

ランディングページを導入する最大のメリットは、「コンバージョン率(CVR)が高くなる」ことだね。

コンバージョン?

コンバージョンとは、ユーザーからの問い合わせや資料請求、商品注文などのことだよ。
一般的なHPやブログなどでは、たくさんのバナーボタンやリンクが設置されているのわかる?

はい、わかります。

例えば、ユーザーがページを見ていて関心がそれてしまうと、そのページから離脱してしまう傾向が高まるよね?
実際に1回のページ移動で訪問したユーザーが離脱してしまう確率は30%にもなると言われていて、100人のうち30人が離脱してしまった場合、残りの70名が問い合わせや資料請求、注文フォームへ進んでくれる訪問者はわずか数パーセント。そこから実際に購入してくれる人は、ごくごく少数となってしまう。
しかし、ランディングページでは、無駄なリンクが無いから、ページ離脱の確率はぐっと低くなるというわけ。

なるほど、そういうメリットがあるわけですね。

知りたい情報が全て1ページに集約されているので、いろいろなページを見なくても情報収集することが可能なんだよね。そのため、ユーザーが目的の情報を見つけやくなり、最後まで閲覧してくれる可能性が高くなる仕組みだね。

LP(ランディングページ)のデメリット

では、一方でどのようなデメリットがあるのでしょうか?

先ほど説明した通り、LP(ランディングページ)は、基本的には問い合わせや資料請求などのフォームのみなので、ユーザーがフォームへ訪れない場合、直帰率が高くなる傾向があるね。

どういう理由でフォームまで訪れない事になるのでしょうか?

知りたい情報を探している時、目的にあったページを探すためいろいろなサイトを見るよね?このとき、ユーザーのほとんどは、開いたページを見た時、一瞬で「読む・読まない」の判断を決めてしまう。
いわゆる「ファーストビュー」と呼ばれる箇所で、最初に目に飛び込んでくるイメージ画像やキャッチコピー、読んでみたいと思わせるような工夫が無いとダメだね。

なるほどです!それ以外にデメリットは?

2つ目のデメリットは、検索エンジンの上位表示は期待できない!

え?そうなんですか?

ブログやホームページのように更新が行われることが無いからね。
リンクも無いし、テキストも少なく画像メインで制作するから検索エンジン上での上位表示は期待できないね。

みなさんどう対策してるのですか?

そうだね、自然検索で上位表示を狙いたい場合は、広告用のLP(ランディングページ)と別にLP(ランディングページ)のリンクが貼ってあるサイトを制作してるとよく聞くね。

制作コストも高いと聞きますが本当ですか?

そうだね、LP(ランディングページ)はデザイン性が高いページになるので、パソコンやWebデザインの知識が乏しい方がゼロの状態から自作するのは非常に困難だね。
したがって、ホームページ制作会社に作成を依頼するのが主流だよね。

そうなると費用がかかりますよね。

そういう事だね、制作コストは1ページあたり10~50万円ぐらい必要だね。

料金に幅がありますね!

そうだね、料金に幅があるのは制作できるLPの質に幅があるからだよ。
もちろん、制作するLPが増えるほど料金は高くなるしね。
また、スマートフォン閲覧に最適化したLP(ランディングページ)を作る場合には、さらに追加料金を求められるよ。

LP(ランディングページ)まとめ

LP(ランディングページ)とは何か?わかったかな?

はい、勉強になりました!

うまく活用すれば、売上げアップや見込み客発掘、人材募集など、さまざまな目的を達成できるから活用してみるといいかもね!

副業・ネットビジネス・投資を始めようとお考えの方へ

当ブログ「詐欺案件に騙されるな!副業スクール!」をご覧いただき誠にありがとうございます。
スマホやSNSが急速に発達している昨今の情報社会。
信用できない悪質な案件や情報が乱立し、何を信じればいいのかの判断が難しいですよね?
しかし情報公開されるもので、良質な案件や情報があるのも事実です。
実際に、いきなり数千万や億単位で稼げるといった副業情報や投資情報には出会ったことはありませんが、コツコツと良質な案件や情報を得ることで、毎月の収入を増やしていければと考えます。

では、どのように信頼できる案件や情報を得ればいいのか?
副業を始める上で、一番肝心なことが信頼できる案件や情報と出会うことだと思います。
そういった良質な案件に出会うには、まず、様々に情報公開される案件について知る事が、大事だと考えます。
そこで、情報を共有し、一緒に勉強していける仲間が増えればとLINE@を立ち上げることにしました!
案件の情報の良し悪しから、現状で困っている事も一緒に勉強しながら情報を共有していきましょう!
そして、本気で稼ぎたいと、お考えの方には現時点で私が稼げている案件をご案内いたします。
価値ある良質な本物の情報を提供できるよう、情報共有してくださる仲間を増やしたくLINE追加で友達になって頂けたらと思います。
私と一緒に日々勉強し、コツコツと一緒に稼いでいきましょう!よろしくおねがいいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました