FORCE PROJECT(フォース プロジェクト)は稼げる?詐欺?徹底調査!【合同会社ワンアップ・鈴木愛】

FX

参照元 http://iroha-x.com/tracking/af/2042/cm/34/lp/186

結論

FORCE PROJECT(フォース プロジェクト)

高額バックエンドが控えている可能性大です!オススメできません!

この案件の全てがわかる細かな調査結果は下記にてお伝えします!

当ブログを閲覧して頂いてるみなさんこんにちは。
詐欺案件・副業スクール管理人のヒデです。
7月11日(日)11時、気象台は九州南部の梅雨明けを発表しました。平年より4日早く、昨年より17日早い梅雨明けだそうです。
という事でみなさん、本日もとある案件を調べてみましたが、その前に何かお困りの事、相談したい事がございましたら、どんな些細な事でもかまわないので、以下のLINEからなんでもご連絡ください。

早く東京も梅雨明けして欲しいですね!
という事で、先生から読者のみな様への挨拶が終わったところで、今日は、FORCE PROJECT(フォース プロジェクト)という案件が安全に稼げる副業なのかどうかを徹底的に調査してみたいと思います!

どういった仕組みの副業なんだろうね。早速調査してみよう!

FORCE PROJECT(フォース プロジェクト)とは

まずは、FORCE PROJECT(フォース プロジェクト)のLPを見ていきたいと思います。

毎日最低1万円、毎月最低20万円!?
継続的な不労所得を生み出す次世代型IT資産が日本初上陸って、一体どんな資産なんだろう。

知識、経験、スキルは不要で、FORCE(フォース)を起動するだけで完全自動で資産を運用してくれるとの事です!
LPには、FORCE PROJECTを主宰する、鈴木愛さんのプロフィールが掲載されていました!

アメリカを拠点にオンラインサロンを運営し、約5万人の参加者を集めている・・・か。

金融の世界で華々しい経験をお持ちのようですが、まだ信用ならないですね。
プロジェクトの参加方法は以下の通りです!

STEP.1 メールアドレス+LINEを登録する

STEP.2 FORCEの解説動画を視聴する

STEP.3 スマホでアプリを開いて自動で増え続ける資産を確認する

具体的にどのような事をして資産が増えるのかや、実績例など、具体的な情報がないと参加するかどうか決めかねるよね。慎重に調査していこう。

FORCE PROJECT(フォース プロジェクト)特商法

次は、FORCE PROJECT(フォース プロジェクト)の特定商取引法に関する表記を調べてみたいと思います。

特定商取引法に基づく表記

販売会社合同会社ワンアップ
販売責任者星野光哉
電話番号08075754631
メールアドレスforce.staff001@gmail.com
所在地神奈川県横浜市戸塚区品濃町549番地6ドムス常盤803
サポート対応時間10:00〜23:00
表現及び商品に関する注意書き本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
著作権についてこのサイト及び情報は、著作権、商標権、その他の知的財産権により保護されています。このホームページまたはコンテンツ、画像等すべてを、著作権者に無断で使用、複製送信、頒布、改変、翻訳、デザインの模倣等利用することは著作権法違反となります。発覚した場合損害賠償として一千万円をご請求します。
個人情報のお取扱いについて取得した個人情報は許可なく第3者に開示致しません。

FORCE PROJECT(フォース プロジェクト)の特定商取引法に関する表記はしっかりと記載されている印象だね。

ですが、注意書きに「本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」と書かれているので、必ず稼げるというわけではないということですよね?

そうだね、もしかすると、仮想通貨、FX、株などのギャンブル性のあるビジネスかもしれないね。利益どころか損失を生む可能性もありそうだ。

それから、運営会社の所在地を確認すると、サービス付き高齢者向け住宅が出てきました。

この手の案件でサービス付き高齢者向け住宅が出てくるのは珍しいね。

サービス付き高齢者向け住宅とは、主に民間事業者が運営するバリアフリー対応の賃貸住宅で、サ高住、サ付きとも呼ばれます。

要介護高齢者が多く入居する有料老人ホームと異なり、主に介護認定が自立あるいは要支援・要介護高齢者を受け入れています。

日中は生活相談員が常駐し、入居者の安否確認やさまざまな生活支援サービスを受けることができます。介護が必要な場合は、訪問介護など外部の介護サービスと個別に契約が必要となります。

引用元 https://kaigo.homes.co.jp/manual/facilities_comment/list/house/service/

入居条件は60歳以上の高齢者、あるいは要介護者認定を受けた60歳未満の方が入居対象だけど、何か事情があるのかな?

FORCE PROJECT(フォース プロジェクト)口コミ、評判

次に、FORCE PROJECT(フォース プロジェクト)の口コミや評判を調べてみたいと思います。

ネットで、どのような口コミや評判が出回っているのか気になるね。

ツールの高額販売が目的、オススメできない、稼げない、などの口コミが出てきました。

「ツールの高額販売が目的」という口コミが個人的には気になるね。

LPの通りなら、稼げたといった口コミがあってもいいと思うんですが、評判はよろしくないですね。やはりツールの高額販売が行われるんでしょうか。

読者の方で、FORCE PROJECT(フォース プロジェクト)について何か情報お持ちの方がいらっしゃいましたら、下記のLINEからメッセージをください!

FORCE PROJECT(フォース プロジェクト)登録してみた

それでは、FORCE PROJECT(フォース プロジェクト)に実際に登録をして実態を調査してみたいと思います。
LPからメールアドレスを登録し、公式LINEを登録すると以下のメッセージが届きました!

LPに書いてあった、FORCEの解説動画かな?

早速視聴してみましょう!

【 日本初上陸記念 】次世代型IT資産で毎日最低1万円毎月最低20万円の不労所得受取るFORCEプロジェクトが始動!さらに視聴者全員に現金10万円をプレゼント配布中!

気になるFORCE(フォース)アプリのスクリーンショットが公開されたね。
これを見る感じ、ビットコイン(仮想通貨)の自動売買ツールかな?

BTC/JPYって書いてますもんね!

それに、この動画を第1話と称しているってことは、内容を分けて発表しようとしている。
この方法は典型的なプロダクトローンチの方式だね。

このネットビジネス、副業界隈でも流行りのやつですね!

そうだね。
この手法が展開される場合は、最終的に高額な商材(バックエンド)を販売されることがほとんど。
「ツールの高額販売が目的」という口コミが現実味を帯びて来たね。

口コミも悪いですし、これ以上の深入りは無用ですね!

うむ、この案件は信用ならないね!

FORCE PROJECT(フォース プロジェクト)まとめ

それでは最後に、FORCE PROJECT(フォース プロジェクト)の調査をまとめてみたいと思います。

・仮想通貨という性質上、今後成長していくのか見通しが不透明

・口コミや評判が悪い

・ツールの高額販売が行われる可能性が高い

上記の理由から、稼げない案件だと判断したので、一切オススメできないね!

はい、登録しても稼げる事は無いし、リスクしかないですね。

そうだね、この案件の事はさっさと忘れよう。

はい!

閲覧して頂いてる読者のみなさんも、怪しい案件か調べて欲しい、アフィリエイトっぽいので調べて欲しいなど、何か悩んでる事などあれば、先生に相談してくださいね。
先生に相談するには、以下のLINEのアイコンから!

副業・ネットビジネス・投資を始めようとお考えの方へ

当ブログ「詐欺案件に騙されるな!副業スクール!」をご覧いただき誠にありがとうございます。
スマホやSNSが急速に発達している昨今の情報社会。
信用できない悪質な案件や情報が乱立し、何を信じればいいのかの判断が難しいですよね?
しかし情報公開されるもので、良質な案件や情報があるのも事実です。
実際に、いきなり数千万や億単位で稼げるといった副業情報や投資情報には出会ったことはありませんが、コツコツと良質な案件や情報を得ることで、毎月の収入を増やしていければと考えます。

では、どのように信頼できる案件や情報を得ればいいのか?
副業を始める上で、一番肝心なことが信頼できる案件や情報と出会うことだと思います。
そういった良質な案件に出会うには、まず、様々に情報公開される案件について知る事が、大事だと考えます。
そこで、情報を共有し、一緒に勉強していける仲間が増えればとLINE@を立ち上げることにしました!
案件の情報の良し悪しから、現状で困っている事も一緒に勉強しながら情報を共有していきましょう!
そして、本気で稼ぎたいと、お考えの方には現時点で私が稼げている案件をご案内いたします。
価値ある良質な本物の情報を提供できるよう、情報共有してくださる仲間を増やしたくLINE追加で友達になって頂けたらと思います。
私と一緒に日々勉強し、コツコツと一緒に稼いでいきましょう!よろしくおねがいいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました